2011.04.10

[ラボ]BDAVのプレイリストファイル(rpls)を参照するツール

« ERBラボ

【2018.9.24】HTML版を公開しました!

【2013.12.8】Windows版を公開しました!

ブルーレイディスクレコーダーで、テレビ番組やビデオカメラで撮影した映像をブルーレイディスクにダビングすると、BDAVというアプリケーションフォーマットで記録され、映像ファイル(.m2ts)の他に「.rpls」という拡張子のファイルが作成されます。

このファイルはreal play listと呼ばれるもので、録画・ダビングした日時やチャンネル番号、番組名や番組内容が記録されます。

BDAVの再生に対応しているレコーダー・プレーヤーでこのディスクを読み込ませると再生メニュー画面に情報が表示されます。

この情報をPCで参照するFlashツール「rpls Viewer」を開発しました。Flash Player10以上が動作する環境で利用できます。

Adobe Flash Player を取得

使用手順は、
1.読み込ませたいBDAVディスクをBDドライブにセットする
2.「参照...」ボタンをクリックして、BDAVディスクの「\BDAV\PLAYLIST」フォルダにある拡張子が「
.rpls」のファイルを全て選択する。

以上の手順で選択したファイルがrplsファイルの名前(番号)順にソートされて一覧表示されます。

「コピー」ボタンをクリックすると表示内容がクリップボードにコピーされます。
スライダ(△)を動かすと行の高さを変更できます。
「消去」ボタンをクリックすると表示内容が画面から消去されます。

HTMLファイルFlashファイルをローカルディスクにダウンロードしてご利用ください。

詳細はこちらをご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.10.25

TMPGEnc MPEG Editor 3 がBDAVのタイムゾーン問題に対応

以前のエントリで書いた「TMPGEnc MPEG Editor 3でBDAVを出力した場合、タイムゾーンがGMT+0になる」という問題が、先日公開された3.3.0.138で修正されたようです。

これから試してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.26

iPod touch / iPhone / iPadへの対応

ERBテレビでは映像の送出Flash Videoの技術を使用していますが、ご存知のとおり、iPod touch / iPhone / iPadではApple社(というかスティーブ・ジョブス氏)とAdobe社の不仲もあって、Flash系技術が使用できません。

このため、これらの機種でERBテレビを見ることは一部の番組を除いてできません。

そこで、実験的にこれらの機種が対応しているMP4ファイル(MPEG-4 AVC/H.264形式)を埋め込んでみました。

【2017.9.16追記】ERBテレビは2014年8月20日にプラットフォームをYouTubeに移行したため、現在はiOSデバイスでもご覧いただけます。


↑iPod touch / iPhone / iPadでは上の再生マークをタップすることで再生が始まります。

つづいて、こちらはファイルへの直接リンクです。
http://www.erb.jp/tv/20091012_airship_mp4.mp4

なお、今回テストに用いた映像は、480×270ピクセル、2.7Mbpsです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

rplsTOOLで日付を設定するときの注意点【訂正】

rplsTOOL(*)というツールを使うと、BDAVオーサリングツールで出力したプレイリストファイル(.rpls)を編集することができます。

しかし、TMPGEnc MPEG Editor3など一部のソフトで生成した.rplsファイルに、このツールで日付情報を設定したもの、.rplsファイルを書き込んでBDAVディスクを作成すると、再生時にちょっとした問題が起こります。

例えば、PlayStation3(PS3)で再生すると、rplsTOOLで設定した日時の9時間後の日時が表示されます。一方、筆者が試した限りではパナソニックやシャープのレコーダーではrplsTOOLで設定したとおりの日時が表示されます。

これは、TMPGEnc MPEG Editor3など一部のソフトrplsTOOLがタイムゾーン(グリニッジ標準時との時差)情報を正しく設定していないことによります。つまり、PS3では.rplsファイルのタイムゾーン情報を規格どおり処理するため、.rplsファイルに記述されている日時をグリニッジ標準時として認識し、PS3本体に設定されているタイムゾーン情報(日本であればGMT+9)にもとづいて、9時間のオフセットを加えた時刻を表示する一方、パナソニックやシャープのレコーダーではタイムゾーン情報を無視してそのまま表示しているわけです。

この問題を回避するためには、rplsTOOLで処理した後の.rplsファイルの先頭から49バイト目を、バイナリファイルエディタ等を用いて「00h」から「12h」(10進数では18)に書き換えます。これにより、このプレイリストのタイムゾーンがGMT+9であると認識され、どのプレーヤー・レコーダーでも同じ日時が表示されるようになります。

余談ですが、「.rpls」という拡張子は「Real Play LiSt」の略なんですね。また、規格上は「.vpls」(Virtual Play LiSt)というファイルもあるそうです。私は見たことないですが。

(*) ysk.orz.hm/BD/rplsTOOL , ysk.orz.hm/ISDB/rplsTOOL など

参考文献:

情報処理装置および情報処理方法、プログラム、データ構造、並びに、プログラム格納媒体 - 特開2008-252741 j-tokkyo
http://www.j-tokkyo.com/2008/H04N/JP2008-252741.shtml
http://www.j-tokkyo.com/2008pdf/A_2008-252741.pdf

記録媒体 - 特開2009-135944(P2009-135944A) j-tokkyo
http://www.j-tokkyo.com/2009/H04N/JP2009-135944.shtml
http://www.j-tokkyo.com/2009pdf/A_2009-135944.pdf

【訂正】 初出時、rplsTOOLの処理に問題があるような記述になっておりましたが、rplsTOOLは.rplsファイルにもともと書き込まれているタイムゾーン情報をそのまま維持します。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.01

@niftyの迷惑メールフィルタは日本語メールが適用除外になったようです。

2010年3月ごろから、@niftyのメールボックスに日本語のスパムメールばかりが頻繁に届くようになりました。

英文スパムはだいたい検出されて迷惑メールフォルダに振り分けられているのに、日本語のスパムメールはほぼスルーになっています。

迷惑メール

親会社である富士通の「野副問題」(ニフティの売却案件も絡んでいるといわれる)が、この件の遠因となっているようなら、さっさとどこかに売却された方がいいです。

というわけで、@niftyのユーザーにスパムを送りたい方は横着せずにちゃんと日本語で書きましょうね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

カメラが編集ソフトに合わせるという動き

先日のエントリーで触れたビクターのGY-HM100は、AppleのFinal Cut Proで直接扱える形で収録できることが大きな特徴ですが、これは注目すべきだと思います。

これまでは新しい記録方式のカメラが現れるたびにFinal Cut ProやEDIUSなど編集ソフト側がそれらに対応してきましたが、GY-HM100はその逆をやったことになります。

この流れが進めば、今度は「CanopusHQコーデックで記録するカメラ」なんてのが登場することもあるかもしれません。PC用にはCanopusHQのリアルタイムハードウェアエンコーダがすでにあるので、技術的には可能だと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

謎のProHDカムコーダはQuickTimeカメラだった

20081119_interbee_006
こちらのページでもレポートされている、日本ビクターのカムコーダが「GY-HM100」として正式発表されました。

InterBEE 2008の展示では記録方式などは一切案内されておらず、謎のカメラとして来場者の目を引いていましたが、今回の発表によればQuickTime形式(コーデックとしてはMPEG-2)で撮影できるそうです。

ソニーのXDCAM EXとパナソニックのAVCHDの隙間を狙った製品といえそうです。

また、大きさなどを考えると、これまでほとんど競合機がなかった(ゆえにいまだに現行機種である)ソニーのHVR-A1Jにガチで勝負を挑むことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.31

InterBEEでも「ジャパンパッシング」?

20081119_interbee01
今年も幕張メッセではInterBEE 2008(国際放送機器展)が行われました。

主催者側の発表によると、来場者数は過去最高だったそうです。

しかし、その内訳を見ると、国内からの来場者数は増えているものの、外国からの入場者数は前年を大幅に下回っています。

2007年2008年前年比
国内34,69435,118424
国外943597-346
合計35,63735,71578

放送機器業界においても、日本のプレゼンスが低下し、「ジャパンパッシング(日本飛ばし)」が進んでいるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.09

ニフティ(株)はいつになったらこの問題に対応するのか

今日は、このブログを置いている@niftyについて。

@niftyでは会員にウェブメールサービスを提供しており、パソコン通信の「NIFTY SERVE」終了以降はメールの一括ダウンロードはこのウェブメールで行うようになっています。

しかし、このウェブメールには、特定のメール、おそらくEメールの規格に準じていないメール(多くはスパムメール)を開こうとした際にエラー画面が表示されるという問題があります。

そして、もっとも問題なのはそういうメールを含めて一括ダウンロードを行うと、そのメールのところでダウンロードが終了してしまい、それより後にあるメールがダウンロードされないのです。

そのため、ダウンロード後にダウンロードしたファイルを開いてダウンロードされた件数を数えて、ウェブメール画面上に表示されている一覧の件数と比較し、一致していない場合はダウンロードされた最後のメールの次のメール(このメールが、開くとエラーになるメールです)を別のフォルダに移すなり、ダウンロード対象のチェックを外すなどして、件数が一致するまで一括ダウンロードを繰り返さなければなりません。

この問題はおそらくウェブメールの提供開始時から存在しており、今もって修正されていません。ニフティ(株)に問い合わせても官僚的な返答が返ってくるばかりです。

ニフティ(株)はいつになったらこの問題に対処するのでしょうか。そもそも対処する技術力がないのでしょうか。

Niftywebmailerror

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.15

PS3で視聴可能に

PlayStation3のシステムソフトウェアを2.50にバージョンアップすることで、PlayStation3のインターネットブラウザでERBテレビをご覧いただけるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お知らせ その他 交通 技術研究 自然