« ニフティ(株)はいつになったらこの問題に対応するのか | トップページ | 謎のProHDカムコーダはQuickTimeカメラだった »

2008.12.31

InterBEEでも「ジャパンパッシング」?

20081119_interbee01
今年も幕張メッセではInterBEE 2008(国際放送機器展)が行われました。

主催者側の発表によると、来場者数は過去最高だったそうです。

しかし、その内訳を見ると、国内からの来場者数は増えているものの、外国からの入場者数は前年を大幅に下回っています。

2007年2008年前年比
国内34,69435,118424
国外943597-346
合計35,63735,71578

放送機器業界においても、日本のプレゼンスが低下し、「ジャパンパッシング(日本飛ばし)」が進んでいるのでしょうか。

|

« ニフティ(株)はいつになったらこの問題に対応するのか | トップページ | 謎のProHDカムコーダはQuickTimeカメラだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1747/43582178

この記事へのトラックバック一覧です: InterBEEでも「ジャパンパッシング」?:

« ニフティ(株)はいつになったらこの問題に対応するのか | トップページ | 謎のProHDカムコーダはQuickTimeカメラだった »