« 解像度とコーデック変更 | トップページ | 牛 »

2007.08.21

miniDVテープの片付け

世間では映像の収録媒体がDVDやHDD、メモリカードなどテープレスの方向に向かいつつありますが、ERBテレビでは今でもメインの媒体はminiDVカセットテープです。(一部HDV素材はPCで編集後、テープではなくDVD-Rなどで保存する場合もあります)

miniDVカセットテープはスタンダードDVカセットテープやVHSテープの比べれば圧倒的に小さいものの、本数が増えると収納するのが結構大変です。

これまではあられの缶など廃容器を利用して片付けていたのですが、ちょうどよい収納箱を見つけました。それはナカバヤシから発売されている「かたづけBOX AVカセットテープ」というものです。

その名の通り本来はオーディオカセットテープを収納するためのものなのですが、miniDVカセットは2つ並べるとオーディオカセットに近い大きさになるため、オーディオカセットなら15~19本納まるところに、隙間なく32本収納できます。これは結構便利です。miniDVカセットの山に埋もれている方にはおすすめです。

|

« 解像度とコーデック変更 | トップページ | 牛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1747/16186461

この記事へのトラックバック一覧です: miniDVテープの片付け:

« 解像度とコーデック変更 | トップページ | 牛 »