« モノレール | トップページ | 高解像度化と埋め込みに対応 »

2007.05.22

高解像度・高ビットレート実験放送

現在のERBテレビの放送システムでは横方向の解像度が320ピクセルのため、16:9画角の映像では320×180ピクセルになってしまい、せっかくHD制作しているのに、SD制作された4:3画角の映像(320×240ピクセル)より送出解像度が低くなってしまうという問題があります。

そこで、縦方向の解像度240ピクセルを維持したまま横方向のピクセル数を426ピクセルまで広げることを計画しています。また、送信出力も従来の800kbpsから1Mbpsまで上げることを計画しています。

今回はその実験放送です。
映像は「おまつり(2006年版)」のものです。

|

« モノレール | トップページ | 高解像度化と埋め込みに対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1747/15168312

この記事へのトラックバック一覧です: 高解像度・高ビットレート実験放送:

« モノレール | トップページ | 高解像度化と埋め込みに対応 »